プロミスのお申込みで電話番号を書き間違えたときの体験談

どうしても急いで現金を10万円用意する必要がありましたが、あいにく給料日前なので、財布の中に現金はなく、貯金も全然なかったので途方に暮れてしまいました。
友達もたまたま旅行に出かけていたので、すごく困ってしまいました。
そんな時プロミスのCMがテレビから流れていたので、プロミスのカードローンに申込むことにしました。
プロミスならば審査スピードが早く、即日キャッシングに対応しているというので、急いでお金を借りることができると思ったからです。
申し込みは店舗まで行っている時間がなかったので、パソコンから申し込むことにしました。
借入希望額は10万円だったので、収入証明書は必要なかったです。
本人確認書類として、運転免許証を写真に撮りメールで送信しました。
送信したあとで、会社の電話番号を間違って入力していたことに気付いたので、あわててプロミスの担当者に電話しました。
理由を話したら許してもらえたので、正しい電話番号を申請しました。
おかげで無事に職場に在籍確認の電話がかかってきて、審査に通ることができました。
どうしても急いでお金が必要だったので、手続きは自動契約機でおこなうことにしました。
すでに審査を済ませていたので、待つことなく手続きが完了し、その場でカードを発行してもらえました。
おかげでその日のうちにキャッシングすることができたので、本当に助かりました。
これからは申込む時は、誤字脱字がないように何度も確認してから書類を提出したいです。